子育て

5歳の誕生日直前にトイレでうんちができるようになった!

トイレトレーニングの大だけが、どうしてもできない娘。
いよいよ年長に進級直前、親子ともどもトイレトレーニングは諦めモードになっていました。

私も、「個人差があること」「子どもには子どものペースがある」「いつかは外れるから焦らず移行」
自分にも言い聞かせてきたけれど…

内心、とっても焦っていました。


大便のたびに、紙パンツに履き替える娘。
なんでできないん?と思ったし、私の心の余裕がない時には、ついきつい言い方になった日もあります。

たぶん、娘だってできるものならしたいだろう。

正直、こうすればできる!とか、そんなマニュアルとかコツなんてないです。
タイミング、本人次第!

それでも、そのタイミングを掴むために、親子で試行錯誤してきました。

そしてその日は突如訪れた!

3月、娘の誕生日目前、もうすぐ年長さんになるという時期。
その時は訪れたのです(ババーン)

 

定期的に期限を区切っていろいろチャレンジしてました。

今回は誕生日も近いし、このタイミングでできたら娘のモチベーションも上がるかも、なんていう考えでした。
とにかく出なくてもいいから、大をしたくなったらトイレにいったん座ってからパンツを履こう!

 

まあ、このチャレンジも何度となくやってきてます。
要は同じことも、時期を返して再度挑戦していくスタイルです。

で、これを1週間続けたある日。
大をトイレでするのが怖いと言っていた娘。
泣きそうになりながら、頑張ってたら、たまたまいきみのタイミングがあったのが、

ぽちょんと音がしました。

 

ママ!!出たーーー(涙)

 

急いでトイレに駆け込んだら、出てた!コロコロのが出てた!
ちょっと涙が出るほど感動しちゃった。

「ママ?うれしい?」と聞く娘。
嬉しい…半面、こんな言葉言わせちゃったなぁ・・・なんて思ってしまった。

でもやっぱりここまで長かったからうれしいよー

 

翌日も、「大」がしたくなって、トイレは怖いなと思いつつも座った娘。
無事に2回目も出すことができました。
出るタイミングやいきみ方、あと、怖くないというのも実感できたのか
そこからは一度もパンツですることはありませんでした!!

 

今までは紙パンツでするのが、落ち着くし安心だった娘。
でも、トイレで出せば、これはこれでいいというのもわかってきたみたいで。

 

もともと快便ちゃんの娘は、毎日トイレでできるようになりました。

 

うんトレ成功!さいごに・・・

先にも書きましたが、こうすればできる!とか、そんなマニュアルとかコツなんてあるようでないです。
タイミング、本人次第!個人差大きい!

 

あー、5歳になるこのタイミングが娘のタイミングだったんだなぁと
頑張ろうっていう気持ちになったり、いろんな成長のタイミングとたまたまあったんだなぁと。

私も、この件ではかなり悩んでいたので、安心しました。
ほんと、どーんと構えるぞって思っていても、心の片隅でいつも不安で。

焦らなくていい!のんびりゆっくりでいい!そう思う気持ちも本心
でも、私もどっしりと構えられない日も多かった。
むすめ自身、こだわりの強いところもあるので、難しい日もあった。

ただ、一つ悩みが解決した安心感は半端ない。

 

4月、進級及び幼稚園からこども園へと新しい場所になったのですが、5歳になったこと、いろいろできるようになったことがまた自信につながってるなぁと思います。

新しい環境で、この1~2週間は、家では情緒不安定ではありますが、外では本当に頑張ってるんだろうなぁと。

ちょっぴり赤ちゃん返り気味ですが、もう少し落ち着くまで、わがままにも付き合おうと思います。

(わがままの内容は何でも自分でやりたい、一度片付けて!やり直して!」って言われたり、私が1番にしたかったのにママが先にトイレに行ったとか、そんなレベル。シクシク)

応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ

-子育て